ビジネス/経営

2013.03.15
川田テクノロジーズ、双腕ロボ事業の拡大に向けカワダロボティクス設立

 川田テクノロジーズは14日、子会社の川田工業が取り扱う産業用双腕ロボット「NEXTAGE(ネクステージ)」事業の拡大に向け、新会社としてカワダロボティクスを4月1日付で設立すると発表した。専門会社としての機動力を生かし、国内外で増販する。
  新会社の資本金は1億5,000万円。川田工業の完全子会社とする。社長には、産業技術総合研究所発のベンチャー・ゼネラルロボティックス(近く社名変更の予定)社長を努めた五十棲(いそずみ)隆勝氏が就任する。


【関連記事】
【ロボ大賞】高評価を受けた産ロボ、国プロ成果の普遍化などが評価 (2012/10/15)
川田工業、上体ヒューマノイドならではの新規性を伴う協調作業を披露 (2011/11/21)
川田工業とTHK、上体ヒューマノイドの事業拡大に向け合意 (2011/10/31)
日立、ストレージ生産拠点に川田工業の上体ロボ導入、作業効率を向上 (2011/09/13)
《トレンドウォッチ》
高度なモノづくりしか残らない時代の産業用ロボット
― NEXTAGEによる自動組立ライン

 




好評連載がついに書籍化!


―東大研究者が描く未来―


国内外の事業例を解説


消費者が描く未来生活を紹介