その他ロボット関連

2012.11.05
ジェイテクト、階段昇降できる移動ロボット出展、17年頃の上市を目指す

 ジェイテクトは、11月1~6日開催の「第26回 日本国際工作機械見本市(JIMTOF2012)」で車輪により階段昇降が行える移動ロボット「NOBOROT(昇ろっと)」(写真)を参考出展した。東京大学の鎌田・小竹研究室との研究成果をベースにしたシステムで、障害物の乗り越えなどが安定して行える。福祉車両のほか工場内での搬送用途、さらには高い踏破性を生かした被災地での作業支援に向け提案する。2017年頃の市場投入を目指す。

jtekt_1105.jpg 平地では4輪走行で移動し、階段昇降時は前後の車輪を1組として回転(公転)させることで段差を踏破する(、ジェイテクト資料より)。近接センサにより階段などの段差を認識する。階段昇降時でも安定走行できるよう倒立振子制御や水平姿勢維持制御、重心移動制御などを実装した。

 ジェイテクトの独自技術として、電動パワーステアリング技術を応用したモータやECU、「小歯数差インボリュート減速機構」を組み合わせた、高トルクのアクチュエータを搭載したのが特徴。CFRP製のボディの採用により軽量ながら高剛性を確保したとしており、今後も継続的に研究に取り組むことで2017年頃の上市を目指す。

jtect_fig_1105.PNG


【関連記事】
日本精工、人を先導する盲導犬型ロボ公開、まずは屋内環境で実用化 (2011/11/24)
千葉工大、可搬重量100kgの2足歩行ロボ披露、大型モータと衝撃吸収機構で実現 (2010/09/17)




好評連載がついに書籍化!


―東大研究者が描く未来―


国内外の事業例を解説


消費者が描く未来生活を紹介